小山和智がご案内いたしますが、詳細はFRC事務局にお問合せを。


F R C
Fukuoka Returnees Club
福岡帰国子女の会
(設立 1996年10月)

  地球儀
〒815-0072 福岡市 南区 多賀 1-9-33-106
                      時政 方
メール Mail to: frcmailbox1@gmail.com

はじめに  FRCの活動  参加の方法 
はじめに

 福岡帰国子女の会(FRC)は、海外に住み、現地で子どもを学校に通わせた経験のある家族によるボランティアグループです。福岡インターナショナルスクールの協力を得て同校を拠点とし、帰国家族による情報交換や福岡在住の外国人家族との交流、異なる文化の理解や海外生活で得た語学力の保持・向上などを目指して活動しています。
 帰国子女家族をどのようにサポートしていくべきか、そしてわが国の教育の国際化や地域の国際交流の一端をどのように担っていくべきかを考え、次世代に活躍する個性豊かな子どもたちを育む活動を地道に続けていきたいと思っています。
FRCの活動

 海外生活経験を生かせるボランティア活動
 毎年7月に福岡市で開催される「アジア太平洋こども会議」に企画から参加し、子どもたちによる国際フォーラムの司会や、40数カ国からやってくる「こども大使」のホームステイ受け入れなどを中心にサポートしています。福岡県が推進する青少年アンビシャス運動団体の認定を受け、2002年に福岡で行われた「ロボカップ福岡・釜山大会」では、本会の子どもたちがウェルカムパーティーで通訳や文化交流ブース運営に参加しました。
 また、福岡県の国際交流外国語学習推進プログラム「ワクドキ国際村」にもスタッフとして親子で参加し、県内の小学生の外国語学習をお手伝いしたりしています。このほか、ユニバーシアードや九州沖縄サミットなどにも、語学ボランティアとして積極的に参加してきました。
<福岡国際関係連絡会所属、福岡県推進青少年アンビシャス運動認定団体>

 子どもたちの海外経験を共有する機会の提供
 海外での様々な経験(生活習慣・言語・文化など)を子どもたち同士共有し合えるよう、ネイティブスピーカーを招いての月例のストーリーテリング、ハロウィンやクリスマスといった季節行事などのアクティビティーを行っています。

 情報提供・支援、ネットワーク作り
 会報の発行や講演会等のイベントを行い、福岡在住の外国人や帰国者の家族、これから海外で居住する家族の情報交換を支援しています。2001年には海外滞在中と帰国後の生活での問題点などを会員にアンケート調査し、その結果を日英併記の小冊子にまとめました。
 なお、他の国際交流団体や帰国子女関連グループ等とも連携し、情報や意見の交換に努めています。
参加の方法

 帰国子女とその家族で本会の趣旨に賛同される方は、どなたでも参加できます。興味のある方は、FRC事務局 にご連絡ください。
 2008年12月現在の会員数は、46家族144人です。


注 : Webmasterより ... 北九州市には、「帰国子女の会E&S」 という会があります。
リンク一覧に戻る
H O M E