ラッコのいる水族館・動物園<海外編> 

☆日本国内のラッコのいる水族館・動物園はこちらです☆

 


◆アメリカ&カナダ

◆ヨーロッパ 

◆アジア

 

ラッコのライブカメラが見られるサイト(2015/7現在)

Elkhorn Slough Otter Cam(カリフォルニアのエルクホーン湿地帯にいる野生のラッコ達の様子が見られます)

Otter Cam(シアトル水族館)

Sea Otter Web Cam(モントレー水族館) 

Sea Otter Cam(バンクーバー水族館)

 


アメリカ&カナダ

施設名
(公式HP、または紹介ページ)

コメント

(コメント内容が最新のものとは限りませんのでご了承ください)

New York Aquarium

ニューヨーク水族館 

John G.Shedd Aquarium

シェッド水族館  シカゴにあります。

Audubon Aquarium of the Americas

オーデュボン水族館 ニューオリンズにあります。
モントレーから来た「Buck」 と「Emma」という名前のラッコがいるようです。

Oregon Coast Aquarium

オレゴンコースト水族館  

The Seattle Aquarium

シアトル水族館 ラッコのライブカメラあり。(Seattle Aquarium Otter Cam

Monterey Bay Aquarium

モントレーベイ水族館 ラッコのライブカメラあり。(Sea Otter Web Cam
ラッコのページ

Sea World San Diego. CA

シーワールド・サンディエゴ(カリフォルニア) 

Aquarium of the Pacific  

パシフィック水族館 ラッコのページ
南カリフォルニアにあります。1998年にオープン。

New England Aquarium 

ニューイングランド水族館 ボストンにあります。 

Vancouver Aquarium

バンクーバー水族館 カナダのバンクーバーにあります。
ラッコのライブカメラあり。(Sea Otter Cam

2007年4月、Nyac(メス)とMilo(オス)が手を繋ぐ様子がネットで流れ、話題になりました。HPのラッコの紹介によると、ラッコは他に、Elfin(オス)、Tanu(メス)というラッコがいるようです。
Nyacは、1989年のエクソンバルディーズ号の原油流出事故の生き残りのラッコでした。※Nyacは2008年9月23日に亡くなりました。

Miloは2012年1月11日に亡くなりました

Oregon Zoo

オレゴン動物園  ラッコのページEddie(オス)、Thelma(メス)の2頭。

Alaska SeaLife Center

アラスカシーライフセンター
2003.6.30訪問。
ラッコは飼育されているのではなく、センターの外側の湾にいるラッコが見られるようです。

また、ラッコの保護活動もしています。訪問時は、センター外側の湾で野生のラッコは見られませんでしたが、野生のアシカは見ることが出来ました。

Point Defiance Zoo & Aquarium

ポイント・デフィアンス動物園&水族館
ワシントンにあります。ラッコは、「Rocky Shores」のところにいるようです。

Georgia  Aquarium

ジョージア水族館 アトランタにあります。2005年11月23日にオープン。
Cold Water Quest」 にラッコがいるようです。

Minnesota Zoo

ミネソタ動物園  ラッコのページ
2008年6月7日に新しくオープンした「Russia's Grizzly Coast」にラッコがいます。
ラッコは、アラスカシーライフセンターで保護され、Shedd Aquariumを経由して2006年にやってきた「Capers」と、同じくアラスカシーライフセンターで保護され、2007年にやってきた「Jasper」、「Rocky」がいるようです。

そのほかの地域

施設名
(公式HP、または紹介ページへ)

コメント(コメント内容が最新のものとは限りませんのでご了承ください)

Den Blå Planet 

デンマーク水族館 2014年10月、アラスカシーライフセンターで保護されていたラッコがデンマーク水族館へ行きました。Mojoe(モジョ、オス)とAgnes(アグネス、メス)の2頭がいます。

移動した経緯など、“らっこちゃんねる“様のサイトの2014年10月18日の記事をご覧ください。

Oceanario de  Lisboa

リスボン水族館 ポルトガルのリスボンにあります。1998年にオープン。 HPにラッコ有り。

2010年、2013年にラッコが1頭ずつ亡くなり、

現在何頭いるかは不明です。(2013年12月現在)

大連老虎灘極地海洋動物館

中国の大連市にあります。2002年4月にオープンしました。
(日本からラッコ搬出?)
以前のHPは日本語でも見られ、ラッコの紹介ページもあり、子供も生まれていたとありましたが、

現在(2013年12月)はラッコのページも無いようなので、ラッコがいるのか不明です。

ラッコがいた海外の施設

施設名
(公式HP、または紹介ページへ)

コメント

(コメント内容が最新のものとは限りませんのでご了承ください)

Zoo Antwerpen

アントワープ動物園 ベルギーのアントワープにあります。

ラッコの飼育をしていたようですが、詳細はわかりません・・・。

63シーワールド水族館

ソウル特別市永登浦区汝矣島洞島洞60。
63ビルディングの地下1階にある水族館。ラッコのショーをやっていました。

※現在はラッコの飼育はされていません。



いろいろと調べていますが、海外のHPは英語ばかりなので、よく分かりません。(^^;
特に定期的に調べたりしていないので、もしかしたら上記の水族館や動物園の中には、
ラッコがいなくなったり、飼育頭数が変わっていたりしているところがあるかもしれません。

今後も、見直したり、ラッコがいるところを探していきたいと思っていますが、
上記の水族館や動物園には、ラッコはいない」とか、
この他にも、海外でラッコに会える水族館や動物園を知っている」などなど・・・、
ご存じの方は、是非教えてください〜。<(_ _)>よろしくです。

(2015年7月 リンク等、サイト内容確認、修正など。)
muny