1. ホーム
  2. 豊島区民社協事業一覧
  3. 福祉用具再活用事業

福祉用具再活用事業

ご家庭で使っていない福祉用具(例えば、ベッドや車いすなど)はありませんか。また、こんな福祉用具が必要だというものはありませんか。

この「福祉用具再活用事業」は、譲りたい人、欲しい人のお互いの助け合いの気持ちを大切にすることにより、再活用から生まれる環境にやさしい地域福祉活動です。社協は両者を仲介し、事業への参加呼びかけやPRを行います。

福祉用具の再活用を通して、環境にもそして人にもやさしいまちづくりをすすめましょう。

実施方法について

福祉用具等の物品を譲りたい人・施設・団体(『提供者』といいます)

  1. 社協へ連絡ください。「登録申込書(提供者用)」をお送りします。
  2. 「登録申込書(提供者用)」を社協へ提出してください。また、物品の写真があれば、提出してください。(郵送、FAX、メールも可)
  3. ホームページや広報紙等で周知します。
  4. 周知期間は登録月から年度末(年度末に登録した方は、翌年度末となります)です。ご連絡いただければ、引き続きご紹介を続けます。
  5. 物品の保管は、原則提供者の自宅や施設です。
  6. 希望者が現れましたら、社協から連絡します。
  7. 受取日時や場所の連絡は、両者で協議の上行ってください。

福祉用具等の物品を譲って欲しい人・施設・団体(『希望者』といいます)

  1. 社協へ連絡ください。「登録申込書(希望者用)」を送ります。
  2. 「登録申込書(希望者用)」を社協へ提出してください。(郵送、FAX、メールも可)
  3. 申込時、希望している機器等や物品がすでに登録してありましたら、提供者をご紹介します。
  4. まだ登録がない場合は、ホームページや広報紙等で周知します。
  5. 受取日時や場所の連絡は、両者で協議の上行ってください。
  6. 提供者へのお礼は不要です。
  7. 受取にかかる経費(輸送等)は、希望者が負担してください。
  8. 販売は禁止します。
  9. 紹介後の結果については、速やかに社協までご連絡ください。

取扱福祉用具等の一例

介護用ベッド、電動立ち上がりいす、入浴用いす、杖、歩行器、シルバーカー、車いす など
 ⇒ 現在申し込みのある物品

問合せ

地域福祉推進課 ボランティア担当
問合せ先はこちら

このページの先頭に戻る

  • 目的から選ぶ
  • 暮らしのサポート
  • 貸出サービスを利用したい
  • 講座・イベント
  • ボランティアの情報
  • 寄付・募金をしたい
  • 地域活動のサポート
-->