NPO法人「おおきな木」が運営する
区民ひろば高松のホームページです


■毎月のスケジュールご案内
最新のカレンダーをご覧下さい

■イベント内容のご紹介
イベントをご覧下さい。
実際のイベントの様子をご紹介しています。

 ■新年のつどい
 ■文化祭
 ■戦争を語り継ぐ
 ■ひろば祭り
 ■ちょっといいお話
 ■クリスマス会
等々のイベントの様子を写真でご紹介しています。
 
■その他
  個人登録の更新受付中
  利用証切替受付中
  団体登録受付中

イベント等の様子のご紹介

区民ひろば高松での毎月のイベント内容・お知らせ内容の詳細は 最新のお知らせ ページで詳しくご紹介しています。


■イベント紹介 参加をお待ちしています!! 
  ※タイトルをクリックすると以前のイベントを見ることができます!! 
ホワイトフェスタ!
クリスマスお楽しみ会
〜クラシックコンサート〜

実施日 12月16日(日)10:00から

出演:アンサンブル・フリージアJr.

曲目

 ・エルガー作曲 愛の挨拶

 ・モーツァルト作曲 ヴァイオリンとヴィオラのためのデュオ

 ・ディズニー 「アラジン」メドレー

 ・クリスマスメドレー 他

12月14日(金)10:30〜11:30

 対象:入園前の乳幼児(80名)と保護者

 内容:音楽とおはなし

『きつねいろのくつした』

 出演:劇団ムジカフォンテ

 11/15(木)から2階窓口にて先着順受付


  
音楽でリラックス
1才のちょこっと遊び
実施日 12月13日(木)10:30から

指導:仲里 潔子氏


音楽を通じてどなたでも楽しめます!

 

 
12月12日(水)11:00〜11:40

★読み聞かせ・手遊びなど★

出演:「リプリンとフレンズ・としま」による

対象:1才児のお子さんと保護者

 

 
2才のうんどう遊び
12月26日(水)13:30〜

ピアノ伴奏:緑川 るみ氏

★歌集を見て・歌って・聴いて楽しみましょう★

 

 
12月21日(金)11:00〜11:50

 対象:2才以上のお子さんと保護者

 講師:増宮 貴志氏 参加費:無料 20組

 11/26(月)から2階窓口にて先着順受付

 

 

■高松シネマ 区民ひろば高松では、毎月1回ないし2回、ホールで映画の上映を行っています。
                高松シネマのテーマは みんなで見ると楽しいよ!

12月の高松シネマは、2本立てです。

ブロードウェイの舞台を映画化した『アマデウス』12/4と

チャールズ・ディケンズの名作を映画化した『クリスマス・キャロル』12/22。

どちらも名作として有名な作品、ぜひご覧になってください。


モーツァルトの死をめぐる豪華絢爛な舞台劇を、見事にフィルムに転化した傑作。物語はかつて
宮廷音楽家だったサリエリの回想から入り、モーツァルトの人物像を追っていくのだが、そこに
様々な音楽的見せ場やミステリーの要素を散りばめ、一瞬たりとも飽きさせない造りになってい
る。

(Yahoo映画)

1823年11月のある夜、ウィーンの街で自殺をはかった老人・アントニオ・サリエリが、精神病院に
運ばれた。彼は病床で「許してくれ、モーツァルト!君を殺したのは私だ」と言い続けていた。

後日、病状が安定したサリエリを神父フォーグラーが訪問し、話を聞こうとする。当初は神父を蔑
み拒否していたサリエリだが次第に軟化する。そして、にわかには信じ難い驚愕すべき内容の
告白を始める。

『アマデウス』(Amadeus)は、1984年に制作された映画。ブロードウェイの舞台『アマデウス』の
映画化である。F・マーリー・エイブラハム演じるアントニオ・サリエリを中心として、トム・ハルス演
じるヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの物語を描く。

映画版『アマデウス』は、アカデミー賞の作品賞、監督賞、主演男優賞、脚色賞、美術賞、衣裳
デザイン賞、メイクアップ賞、音響賞の8部門を受賞した[3]。ほかにも英国アカデミー賞4部門、ゴ
ールデングローブ賞4部門、ロサンゼルス映画批評家協会賞4部門、日本アカデミー賞外国作品
賞などを受賞している。

(wikipedia)

チャールズ・ディケンズ原作『クリスマス・キャロル』を、セサミストリートなどで知られるマペットを
使い製作された作品。悪名高い高利貸しが、三人の幽霊に導かれやがて改心していく姿を描い
たファンタスティック・ヒューマン・ドラマ。監督はマペットの生みの親ジム・ヘンソンの息子ブライ
アン・ヘンソン。

(Yahoo映画)


守銭奴のスクルージがクリスマス・イヴに超常的な体験から、過去・現在・未来の旅をした結果、
改心をする。クリスマス・ストーリーの中では最も有名なもので、広範囲な読者を獲得し、ディケ
ンズを世界的に有名な作家としたことでも記念碑的な中編である。

作品の主人公は、エベネーザ・スクルージという初老の商人で、冷酷無慈悲、エゴイスト、守銭
奴、人間の心の暖かみや愛情などとはまったく無縁の日々を送っている人物である。ロンドンの
下町近くにスクルージ&マーレイ商会という事務所を構え、薄給で書記のボブ・クラチットを雇用
し、血も涙もない、強欲で、金儲け一筋の商売を続け、隣人からも、取引相手の商人たちからも
蛇蝎のごとく嫌われている。7年前の共同経営者であるジェイコブ・マーレイの葬儀においても、
彼への布施を渋り、またまぶたの上に置かれた冥銭を持ち去るほどであった。

明日はクリスマスという夜、事務所を閉めたあと自宅に戻ったスクルージは、7年前に亡くなった
マーレイ老人の亡霊の訪問を受ける。マーレイの亡霊は、金銭欲や物欲に取り付かれた人間が
いかに悲惨な運命となるか、生前の罪に比例して増えた鎖にまみれた自分自身を例としてスク
ルージに諭し、スクルージが自分以上に悲惨な結末を回避し、新しい人生へと生き方を変えるた
め、3人の精霊がこれから彼の前に出現すると伝える。

(wikipedia)

■ひろばのご案内
区民ひろば高松は、NPO法人おおきな木が運営する地域の皆様のためのひろばで
す。ひろばでの活動を通じてすみやすい街づくりを目指しています。


  ■高齢者の文化健康及び福祉事業
  ■子育て支援事業
  ■区民相互・地域交流事業
  ■自主活動の支援事業

       クリックすると各事業のプログラムがご覧になれます。

 ご案内  ご来館またはお電話で各プログラム・イベント・サークル活動等についてお問い合わせください。
 登録と利用証の発行  個人・団体とも利用登録してからご利用できます。登録時に住所証明できる保険証等をご持参く
 ださい。利用証が発行されます。
 利用方法  来館時には利用証を持参し、受付に提示し、確認を受けてからご利用ください。
 場所利用  区民集会室と教養室の利用申し込み日:毎月平日の初日(但し、団体登録が必要です)
 場所  豊島区高松2-25-9 (高松小学校南側の向かい側)  地図(クリックすると地図が見られます)
 開館時間  開館時間 午前9時から午後5時    ※区民集会室と教養室は夜間利用も可
 休館日  祝日・年末年始はお休みとさせていただきます。
 その他
  1階  第1・第3日曜日
  2階  毎日曜日
 電話  1階(プログラム・イベント・サークル等)03-3973-0032  2階(子育て支援等)03-3973-7420
 ファクシミリ(FAX)  03-3973-7440

ひろばのお庭 今回はひろばのお庭にある「和の庭」をご紹介します。 一度ご覧になってください。
       
   和の庭の全景です。