としま案内人雑司ヶ谷 って?
豊島区雑司が谷地区を案内するボランティアガイドの団体で豊島区 主催『2010年度雑司が谷ボランティアガイド養成講座』を終了し、2011年9月より活動をはじめ ています。年3回雑司が谷にちなんだイベントも企画、開催しています。

お知らせ

新春≪雑司が谷七福神≫めぐり
ボランティアガイドが説明しながら七福神めぐりをします。
途中重要文化財指定の「雑司ヶ谷鬼子母神堂」に寄ります。
年の始めにたくさんの福をいただきましょう!

・実施日 2018年1月7日(日)、8日(月、祝) 10:00〜12:00
・応募に関する詳細は下記チラシをご覧ください。
    「雑司が谷七福神」めぐりチラシ.pdf

夏目漱石と雑司が谷旧宣教師館
今年は漱石生誕150年。雑司ケ谷霊園に眠る漱石ゆかりの中村是公、ケーベル、小泉八雲他を訪ねます。その後東京都指定文化財の雑司が谷旧宣教師館を見学します。
・実施日 2017年10月21日(土) 午前10時〜12時
   *雨天の時は22日(日)に順延
・詳細は下記チラシをご覧ください。
    夏目漱石と雑司が谷旧宣教師館チラシ.pdf
ご応募ありがとうございました。

消えた川《弦巻川》を歩こう!
昨年重要文化財に指定された「雑司ヶ谷鬼子母神堂」に立ち寄ります。
・実施日 2017年4月22日(土) 午前10時〜12時
   *雨天の時は23日(日)
・詳細は下記チラシをご覧ください。
    弦巻川チラシ.pdf  
ご応募ありがとうございました。

ボランティアガイドの
「としま案内人雑司ヶ谷」三期生募集
未来遺産の雑司が谷地域をガイドしてみませんか!
養成研修終了後一緒に活動していただきます。
応募締め切り:10月20日(木)
募集条件、応募用紙は下記チラシをご覧ください。
     「としま案内人雑司ヶ谷」三期生募集チラシ.pdf
ご応募ありがとうございました

「雑司が谷地域」が日本ユネスコ協会連盟の「未来遺産」に12月18日登録されました。
未来遺産とは地域の豊かな自然や文化を100年後の子どもたちに残すために、毎年、地域の市民団体が取り組む活動を  『プロジェクト未来遺産』として登録するもので、東京都では、神楽坂、谷中に続き、雑司が谷が3番目となります。
  <ご参考>  日本ユネスコ協会連盟ホームページでの関連記事は下記アドレスです。
        http://www.unesco.or.jp/mirai/news/2014/7571418000012.html


新着情報

2017年2月9日
2月3日の雑司が谷鬼子母神堂の節分追儺会
詳細は【雑司が谷の風物詩】をご覧ください。
2017年2月7日
訪日外国人のための新しいワンストップ観光情報サービスを提供しているLIVE JAPANの外国人記者が雑司が谷をレポートしました。
リンク先よりぜひご覧ください。 【リンク集】 へ
2016年3月20日、21日
豊島区旧庁舎、豊島公会堂 サヨナラ、アリガトウ記念イベント
としまミュージアム「としまの文化いまむかし」展示参加
詳細は【活動報告】をご覧ください。
関連ページはこちらから
 としまミュージアム トップページ へ
 としまミュージアム 旧庁舎イベントページ へ
2014年9月24日
9月24日(水)14:55〜14:59 テレビ朝日「東京サイト」の番組の中で紹介されました。
詳細は【活動報告】をご覧ください。
2014年7月1日
サイトをリニューアルしました。
2013年11月27日
11月27日、読売新聞朝刊に活動が掲載されました。
2013年8月1日
サイトをオープンしました。

としま案内人雑司ヶ谷