2019年1月

第3239号 2019年1月16日号


「トキワ荘」来年3月オープン
 寄付金は2億7千万円超え


 現代マンガ・アニメの礎を築いた巨匠が、青春の日々を過ごした南長崎にあった伝説のアパート「トキワ荘」再現プロジェクト「(仮称)マンガの聖地としまミュージアム」についての高野区長の記者会見が1月11日午後、豊島区役所で行われ、1月15日着工、来年3月22日オープンのスケジュール等が発表された。

»» 続きを読む



過去最高2千人集う
 としま新時代へ


 としま 新時代へ――。恒例の豊島区名刺交換会が1月7日午前10時30分から、池袋西口のホテルメトロポリタンで開催され、最高人数だった昨年をも上回る約2千人の町会、商店会、各種団体の代表らが出席して2019としまの新しいスタートを切った。

»» 続きを読む


視覚障がい者向けマイナンバー利用 行政証明書交付端末設置

女性起業家応援 19日、サクラーヌ交流会

区立中央図書館ナイトツアー

脱「消滅可能性都市」宣言 高野区長、新年あいさつ


新成人に豊島区アピール
 今年はアニメで祝う成人式


 恒例のとしま「成人のつどい」が1月14日午後、池袋西口の東京芸術劇場で開催された。豊島区の新成人は男性1,564人、女性1,545人のあわせて3,109人で、うち外国人は1,292人だった。全国の新成人は約125万人。

»» 続きを読む


「緑」の都市交流 大観山遊歩道に植樹 豊島区から21人が参加

ベツレヘムの"天使画" 古代オリエント博物館

公文書管理のあり方 検討委が答申書提出

池袋西口公園のカフェ運営者募集

劇団員の夢と現実 パラレルワールドシアター

働く農業フェア

«« Go to TOP


第3238号 2019年1月01日号


新春座談会
 「東アジア文化都市」発信
 オール豊島で成功へ


»» 続きを読む


海外情報発信力強化 豊島区・観光協会 タイムアウト東京と協定


巣鴨の街づくりはとげぬき地蔵抜きで!?
 とげぬき地蔵尊髙岩寺 住職・医師 来馬明規


 「健康づくり」は筆者の専門領域であるが、健康はあたり前のことを実践するのが肝要で、常識が通用する分野だ。

»» 続きを読む


ISP Xマスライブ FFパートナーシップ

及川氏に感謝状 障がい者に演奏会プレゼント


立大にクライミング壁
 東京オリ・パラ 野中生萌選手を支援


 2020年東京オリンピック・パラリンピックで新種目となるスポーツクライミングでメダル候補の区内在住の野中生萌選手を支援するため、立教大学と豊島区が連携し、23区では初となるスピードクライミング壁(高さ15m、幅3m、手前に5度傾斜)が立教大構内に設置された。

»» 続きを読む


合唱団「大塚」 恒例のクリスマスコンサート

女性起業家交流会

ふくろ祭り協議会 胆振東部地震被災地寄付

«« Go to TOP


トップページ バックナンバー 豊島区の選挙 紙面で見る
区民の歴史
リンク集 豊島新聞について

豊島新聞綱領

本社事務所
〒170-0013
豊島区東池袋
1-21-11
オークビル5F

豊島新聞は
毎週水曜日
発行です

1月16日号
1月01日号

民の情報紙

株式会社
豊島新聞社

豊島新聞
TEL
3971-0423
FAX
3986-4244
情報・投稿
購読申込み
購読料
3ヶ月2,700円